こうじ酵素を口コミ・評判はどう?実際に使ってみて効果は実感できた?

こうじ酵素の成分一覧|添加物や危険なものは入っていないの?

最終更新日:2017/1/12
こうじ酵素の原料・成分

悠悠館のこうじ酵素をダイエットや健康目的で愛用している人が増えていますね。

悠悠館のこうじ酵素を実際に使ってみたいと思っている人も多いと思いますが、成分に危険な添加物などが入っていないのか気になる人もいると思います。

当記事では、こうじ酵素の成分を1つ1つ見ていき危険な添加物が入っているのかどうかを調べてみました。

このページの目次

こうじ酵素の成分一覧

穀物麹(大麦、あわ、ひえ、きび、たかきび、紫黒米、米)、難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、酒粕発酵物、セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素

こうじ酵素の成分は公式サイトやこうじ酵素のパッケージの裏などに書かれていました。

こうじ酵素という名前ということもあり、成分には穀物麹や酒粕醗酵物が含まれています。

よくわからない名前で気になる成分なのは、難消化性デキストリン、還元麦芽糖水飴、セルロース、ステアリン酸Ca、微粒酸化ケイ素の5つの成分だと思います。

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンは、その名の通り消化しづらいデキストリンのことです。

デキストリンというのは、デンプン(トウモロコシ)から生成された食物繊維のことで食物繊維を補うために作られました。

名前はカタカナなので、危険そうなイメージがありますが、厚生労働省許可による特定保健用食品として安全であることが認められています。

還元麦芽糖水飴

還元麦芽糖水飴は麦芽糖を還元することで作られている還元麦芽糖という成分を75%以上含んだ水飴です。

還元麦芽糖は主にトウモロコシやジャガイモのデンプンから作られている甘味料で様々な食品に使用されています。

砂糖と比べてカロリーが45%ほどと低カロリーという特徴があります。

大量に摂取すると下痢を引き起こす可能性がありますが、危険性はありません。

セルロース

セルロースは、ブドウ糖が鎖状に結合した炭水化物です。

原料は、海藻やサツマイモ、トウモロコシでサプリメントでは主に粘性やトロミを持たせるための増粘安定剤として使用されています。

セルロースは、チーズなどの加工食品にも含まれていて安全性の高い添加物です。

ステアリン酸Ca

ステアリン酸Caは、主に乳化剤、増粘剤として使用されている成分です。

混ざりにくいものを混ぜるために使われており体内ではほとんど吸収させないので毒性などはありません。

微粒酸化ケイ素

微粒酸化ケイ素は、サプリメントの変質を防ぐために入れられている成分です。

摂取しても身体に吸収させずに排出されるので危険性はありません。


ここまでこうじ酵素の成分をそれぞれ見ていきましたが、どの成分も毒性・危険性はなく安全な成分でした。

1日3粒ずつ飲むことでたくさんの酵素を摂ることが出来るので、継続して飲んでいくことをオススメします。